目の下にクマができた時の対策方法|美容整形でコンプレックス解消

実績が多くなった整形手術

鏡を見る女の人

美容整形手術での注意点

寝不足や血行不良によって目の下にクマができることがありますが、クマができる原因はそれだけではありません。いわゆる黒クマと呼ばれるものは、目の下の皮膚がたるむことによって、そのたるみの下に影ができることによって発生しています。それ以外のクマはマッサージや目を休ませることによって解消することが多いですが、黒クマは、美容整形手術を受けないと解消することはできません。手術自体は短時間で終わり、痛みもほとんどない安全な方法です。下まぶたを切開する方法が多いですが、傷跡は全く目立ちません。安全な手術ではありますが、目の周りは細かな施術になるので、実績の多い医師に執刀をお願いすると良いでしょう。切開せずに脂肪だけを抜き取る方法もあります。こちらの場合も抜き取る量によって顔のイメージが大きく変わる可能性があります。

予防と改善方法

年を取ってくると、疲れていなくてもクマが出てしまいます。これは、目の周りの筋肉が衰えることによって脂肪がたれてきてしまうためです。予防するためには、目元にハリを与えることです。コラーゲンやヒアルロン酸が減ってきてしまっているので、サプリメントで補充します。アイクリームを使って、目元を優しくマッサージしながら、リフトアップしていきます。軽度なクマであれば、コンシーラーを使えば目立たなくすることもできます。しかし、進行を遅らせることはできても、加齢によってどうしても筋肉が衰えて目の下に脂肪がたれてきてしまいます。クマ取りの美容整形手術はポピュラーになり、施行実績も豊富になりました。気になり始めたら、一度相談してみることをお勧めします。

皮膚症状と美容

スキンケア

目の下のクマは、甲状腺の病気が関係していることもあります。特に甲状腺機能低下症は、クマを誘発することがある病気です。クマなどの皮膚症状は、甲状腺ホルモンが安定しても元に戻らないことがあるため注意を要します。信頼できる美容クリニックで相談するのが、一つの方法です。

More Detail

メスを使わないで改善

目元

目の下にメラニンが沈着すると、どんよりと茶色がかって疲れたように見えます。目元は紫外線ダメージを受けやすいため、油断するとくすみやクマができてしまいます。紫外線対策やアイクリームで予防できますが、出来てしまったクマはプチ整形で改善できます。

More Detail

顔の血行を良くする方法

整形治療

目の下のクマが気になってきたら、まず日々に生活の中で耳のマッサージや目の周りのツボ押しを取り入れて改善してみましょう。顔の血行不良やむくみが原因であるクマは、マッサージやツボ押しによって血流改善してリンパの流れも良くなり、若々しい顔を保つことができます。

More Detail